• トップページ
  • 由緒・歴史
  • 祭典・行事
  • 賀茂祭(葵祭)
  • 境内案内
  • ご祈祷・結婚式
  • 関連団体
  • 関連リンク

祭典・行事

トップページ«祭典・行事«師走(12月)の行事

師走(12月)の行事

月次祭は一月・七月は15日、それ以外の月は毎月1日に斎行されます。

宝船御飾清祓式13日 午前10時

事始め当日に際して、明年の参拝者各位のご多幸を願い中門上に飾られる「宝船」の祓・取り付けを行う行事です。

天長祭(てんちょうさい)23日午前10時中祭

今上陛下の御生誕を奉祝し、御代の弥栄を祈念する祭典
以前は「天長節」と云い、呼応する皇后陛下御生誕日は「地久節」と云い両日共に國民挙って奉祝の誠を捧げる日です。
当神社では10月20日の皇后陛下御生誕日に「皇后陛下御誕辰祭」を斎行し更なる弥栄を祈念申し上げております

御禊・大祓式(ぎょけい・おおはらえしき)31日午後4時

大祓とは、知らず知らずのうちに犯したであろう罪や過ち、心身の穢を祓い清めるた めの神事で、毎年水無月(6月)・師走(12月)の晦日に行います。 当神社では御家族皆様の身代わりの人形*枚毎を境内「ならの小川」に投流し、「中臣祓 詞」の奏上、「裂布」「解縄」の神事を行う「大祓式」を斎行して祓い清めます 当日、社頭にて人形(初穂料100円)を授与しておりどなた様でもご参列できますので 身も心も新たに新年をお迎え頂きますよう御案内申し上げます。
*「人形(形代)」(紙を人の形に切り抜いたもの)に、名前と年齢を書き、更にその形 代で身体を撫でて息を吹きかけることで、自分の罪穢を移し、それを海や川等に流す ことにより我が身の代わりに清める。

除夜祭(じょやさい)31日引続き

一年の感謝を込め、来る年も良い年である様祈念します。