• トップページ
  • 由緒・歴史
  • 祭典・行事
  • 賀茂祭(葵祭)
  • 境内案内
  • ご祈祷・結婚式
  • 関連団体
  • 関連リンク

祭典・行事

トップページ«祭典・行事«文月(7月)の行事

文月(7月)の行事

月次祭は一月・七月は15日、それ以外の月は毎月1日に斎行されます。

御戸代会神事(みとしろえじんじ)1日午前10時

田の植付けが終了し、害虫の発生を未然に防ぐ祈願をする神事です。

賀茂御戸代能「薪能」(かもみとしろのう「たきぎのう」)1日午後6時

賀茂御戸代能(かもみとしろのう)

遠く孝謙天皇の御代に神領地として御戸代田を寄進せられたことに始ります。

農夫の労をねぎらう意味で田楽・猿楽等が行われたのが始りと言われ、現在では観世流能・大蔵流狂言が奉納されています。(有料)
尚、現在は境内・重文、細殿(ほそどの)にて「薪能」として行われれています。

賀茂ごよみ

賀茂曲水宴(かもきょくすいのえん)4月13日(日)午後1時

当神社では、寿永元年(1182)に神主重保(しげやす)が行ったことに起源をもつもので、当日は前年度賀茂祭斎王代長瀬摩衣子さん陪覧の下、当代一流歌人によって和歌が詠まれ、冷泉家時雨亭文庫の方々によって披講されます。
拝観料1000円にて拝観できます。尚、拝観先着500名の方には野点の抹茶券がつきます。

式年遷宮

特別参拝

上賀茂神社のさくら