• トップページ
  • 由緒・歴史
  • 祭典・行事
  • 賀茂祭(葵祭)
  • 境内案内
  • ご祈祷・結婚式
  • 関連団体
  • 関連リンク

上賀茂神社立砂

トップページ«最新情報一覧«平成23年5月の催し

平成23年5月の催し

平成23年古文化保存協会非公開特別拝観のご案内

○京都古文化保存協会非公開特別拝観平成23年4月29日(金・祝)~5月8日(日) この時期のみの特別展が行われます。拝観料は古文化保存協会の受付にて800円をお納め下さい。

特別拝観内容

本殿・権殿(国宝)参拝、高倉殿(重文)にてご神宝展、汗衫(かざみ・葵祭の騎女装 束)女人装束着付け実演。
※着付け実演は1日2回 1)11:30~、2)12:30~を予定しております。
※着付けは1日2回公演予定です。(詳しくは(財)京都古文化保存協会 事務局【075-561-1795】)

  1. 期 間 平成23年4月29日(金・祝)~5月8日(日)
  2. 時 間 午前9時~午後9時まで
  3. 拝観料 1ヶ所 大人800円 中学生・高校生400円

※小学生以下のお子様については、保護者同伴につき拝観料は頂戴しておりません。
※「「平成23年 京都春季非公開文化財特別公開」については、(財)京都古文化保存協会事務局【075-561-1795】までお問い合わせ下さい。
  ※この期間に限り、前もっての申し込みや予約は必要なく、受付で拝観券を買っていただくだけでご拝観いただけます。
(団体の場合は(財)京都古文化保存協会 事務局までご一報ください。)
  ※拝観料は文化財の維持管理に充当されます。

詳細については、京都古文化保存協会webサイトをご覧下さい。

上賀茂神社恒例祭特別参列のご案内

上賀茂神社では、古来より受け継がれております恒例祭に広く皆様方にも参列していただくべく特別参列を受け付けております。

ご希望の方は5月度は、以下の祭典に参列可能です。何れも30分前迄に社務所へお申し込み下さい。失礼の無い服装でご参列下さい。

尚、初穂料には撤饌(おさがり)が含まれます。先着順となります。

賀茂競馬足汰式(かもくらべうまあしぞろえしき)5月1日(日)午後1時

どなたでもご覧いただけます。詳細は賀茂競馬のページをご覧下さい。

競馬会神事(くらべうまえじんじ)5月5日(祝・木)午前10時

初穂料三千円にて本殿参列が出来ます。

競馬競馳(きょうち)にあたり、天下泰平・五穀豊穣を祈る本殿祭。

賀茂競馬(かもくらべうま)競馳(きょうち)5月5日(祝・木)午後2時頃

拝観席(500円・1000円、パンフレット付)を設けております。

どなたでもご覧いただけます。詳細は賀茂競馬のページをご覧下さい。

御禊(ぎょけい)5月12日(木)午後3時

どなたでもご覧いただけます。

境内ならの小川にかかる橋殿(はしどの)にて賀茂祭に奉仕する神職が行う上賀茂神社特有のお祓いの儀式。

賀茂祭(葵祭)5月15日(日)天候通常の場合行列到着午後3時半頃

賀茂祭(葵祭)

初当神社の例祭で日本最古の「まつり」拝観席では、勅使列、斎王代列等を拝観できます。詳細は賀茂祭(葵祭)のページをご覧下さい。

献茶祭5月17日(火)午前10時

社務所にて只今先着で5月15日迄お茶券をお頒ちしています。お茶券には参列券、拝服席、副席、点心そば席が含まれ5000円です。
参列券お持ちの方は9時半までに神社に到着下さい。

本年は表千家ご当番。詳細は献茶祭のページをご覧下さい。

賀茂ごよみ

本殿修復状況特別公開8月1日~

現在、特別参拝(10時~16時、土日祝は~16時半)にお入り頂きますと参拝後、本殿御屋根修復状況を特別に拝観いただけます。
40年ぶりの宮大工さんの修復状況を間近でご覧頂く機会です。

式年遷宮

特別参拝

上賀茂神社のさくら