• トップページ
  • 由緒・歴史
  • 祭典・行事
  • 賀茂祭(葵祭)
  • 境内案内
  • ご祈祷・結婚式
  • 関連団体
  • 関連リンク

上賀茂神社立砂

トップページ«最新情報一覧«平成25年11月の催し

平成25年11月の催し

上賀茂神社恒例祭特別参列のご案内

上賀茂神社では、古来より受け継がれております恒例祭に広く皆様方にも参列していただくべく特別参列を受け付けております。

ご希望の方は11月度は、以下の祭典に参列可能です。何れも30分前迄に社務所へお申し込み下さい。失礼の無い服装でご参列下さい。

尚、初穂料には撤饌(おさがり)が含まれます。先着順となります。

月次祭(つきなみさい)11月1日(金)午前9時30分

初穂料三千円にて本殿参列が出来ます。

  1. 毎月一日国家の安泰、皇室の弥栄、国民の幸せを祈る祭典

「平成25年度 京都秋季非公開文化財特別公開」

平成25年度 京都秋季非公開文化財特別公開

昭和40年にはじまった、文化財愛護の普及啓発事業です。
文化財を公開することにより、市民あるいは広く国民的な活用に資し、且つそれに基づいて文化財愛護の関心を高めるという趣旨のもと、春・秋の年2回開催しております。
「文化財保護強調月間」並びに「文化財保護強調週間」に協賛する事業で、全国各地から拝観者が訪れる京都の恒例行事となっています。

  1. 拝観料 1ヶ所 大人800円/中高生400円、
  2. 小学生以下保護者同伴一名に一名無料
  3. 問合せ 京都古文化保存協会 Tel:075-561-1795
  4. 期 間:平成25年11月1日から11月10日まで
  5. 受付時間:午前9時から午後4時
  6. 本殿・権殿(共に国宝)参拝、庁屋(重文)での特別展示、他

現在遷宮修復中のお屋根の特別拝観を行っています。

久我神社秋祭11月1日(金)午前11時

摂社久我神社で行われる秋祭です。神馬神山号(しんめ・こうやまごう)の牽馬の儀(ひきうまのぎ)が執り行われます。

明治祭11月3日(祝)午前9時30分

初穂料三千円にて本殿参列が出来ます。

明治天皇の御聖徳を偲び国家の安泰を祈念します。

きもので集う園遊会11月3日(祝)午前11時30分〜午後3時30分

毎年恒例になりました西陣織物産地問屋協同組合主催の園遊会です。終日境内は雅客で賑わいます。

着物をお召しの方は上七軒の舞妓さんによる野点茶席で無料(通常400円)で抹茶接待をお受けいただけます。

詳細はきもので集う園遊会案内サイトをご覧下さい。

久我神社神幸祭11月3日(祝)正午〜午後4時頃

久我神社の氏子43町内地域を3基の神輿が列立で巡幸します。(雨天中止・小雨含)

大田神社秋祭11月10日(日)終日

京都市無形民俗文化財登録の里神楽(チャンポン神楽)の奉納があります。

午前10時~午後5時迄ご祈祷、御神楽受付。夕刻より火焚祭。
終日境内では菊花展が開催されます。

御禊の儀(ぎょけいのぎ)11月12日(火)午後3時

どなたでもご覧いただけます。

神職上位五席の神職が境内橋殿にて当神社特有の作法にて身を清めます。

御掃除祭(おそうじさい)11月12日(火)御禊の儀に引き続き

非公開。

御祭神に冬御衣(ふゆみそ・神服)を奉るにあたり、本殿内を清めます。

神御衣献進祭(かんみそけんしんさい)11月12日(火)御掃除祭に引き続き

非公開。

御祭神に冬御衣(ふゆみそ・神服)を奉るにあたり、本殿内を清めます。

相嘗祭(あいなめさい)11月13日(水)午前10時

初穂料三千円にて本殿参列が出来ます。

古来、新嘗祭に先立ち71座の神々に新穀を奉られたとされる祭儀で、現在では当神社にしか残されていません。

格式の高い大祭式(たいさいしき)にて斎行されます。

七五三11月15日(金)

当神社では、満年齢・数え年齢どちらでも行っております。この日に限らずご希望の日にお越し下さい。

衣装・写真がセットになった七五三プランもございますので、社務所(075-781-0011)へお尋ね下さい。

半木社秋祭(なからぎしゃあきまつり) 11月20日(水)午前11時

どなたでも参列いただけます。

現在、京都府立植物園半木の森に鎮座する養蚕製糸の守護神である、天太玉命(あめのふとだまのみこと)をお祀りする末社、半木社の春祭で多くの繊維関係者が参拝されます。

摂末社秋祭11月21日(木)午前10時

どなたでも参列いただけます。

既に春祭が行われた摂末社を除く5摂社15末社に新穀の神饌を供え祝詞を奏上します。

新嘗祭(にいなめさい)11月23日(祝)午前10時

初穂料三千円にて本殿参列が出来ます。

新穀、秋の実りを感謝するお祭りです。

毎年氏子中より野菜の奉献があります。

新穀・野菜等のお供えは、11月22日より社務所にて受け付けております。

鎧着初式(よろいきぞめしき)11月23日(祝)午後12時半より

京都に本拠を置く、うさぎ塾主催によって奉納されます。一年間、丁寧に造られた紙で出来た鎧・兜を初めて着る儀式で神前に参拝し、父母に感謝の言葉を捧げます。行列姿は美しいものであり鎧行列どなたでもご覧いただけます。

賀茂ごよみ

本殿修復状況特別公開8月1日~

現在、特別参拝(10時~16時、土日祝は~16時半)にお入り頂きますと参拝後、本殿御屋根修復状況を特別に拝観いただけます。
40年ぶりの宮大工さんの修復状況を間近でご覧頂く機会です。

式年遷宮

特別参拝

上賀茂神社のさくら