上賀茂の森と緑の保存会

平成16年 12月上賀茂神社の緑化環境を護るための奉賛団体として「上賀茂の森と緑の保存会」が結成されました。

40棟にも及ぶ国宝・重要文化財の建造物とともに境内の景観を形成し、世界文化遺産にも登録された23万坪を超える広大な境内の自然環境のこれ以上の悪化を防ぎ、神山・片岡の森と紫式部や清少納言がよみ、新古今和歌集などにも歌われ古代より大切に受け継がれてきた神社の森と豊かな自然を守ることが急務となっております。
久我の森、大宮の森と歌われ京都盆地の古代の植生を伝えた広大な森は現在ではわずかに京都市北区紫竹にある当神社摂社久我神社にのみその名残りを伝えておりますが、往古に比し消滅に近い状態ともいえるこの久我の森と同じケヤキ ムク シイ ナラ エノキ マツ スギ などのこの上賀茂の地の植生が危機に瀕しているのです。近隣の皆様にとりましては、緑化環境の衰微が生活環境の悪化につながることが懸念され、誇るべき美しいふる里の自然環境が損なわれるという由々しい問題ではないかと思われます。
「上賀茂の森と緑の保存会」結成により皆様に上賀茂の自然環境をより知って頂き、ご協力賜りながら共に森と自然を守ろうとするものであります。毎年上賀茂神社植樹祭にご協力頂いております皆様並びに広く一般の方々にも何卒ご理解賜わりぜひ会員としてご加入頂きますようお願い申しあげます。

申込先

年会費 一口 金 3,000円以上(何口でも結構です)
〒603-8047 京都市北区上賀茂本山339 上賀茂神社社務所内
Tel:075-781-0011 Fax:075-702-6618

賀茂別雷神社崇敬会

上賀茂神社崇敬会は、広大無辺の御神威を垂れさせ賜う賀茂別雷大神の御神徳の宣揚と世界文化遺産としての国宝本殿・権殿ごんでん以下諸建造物、史跡境内の維持並びに神社発展に協力し、健全なる国民精神の高揚に努めるとともに広く国家社会の繁栄に寄与する会です。

入会をご希望の方は上賀茂神社社務所までお申し出下さい。

賀茂別雷神社崇敬会

会員の種別

本会の会員は個人会員並びに法人会員とし、上賀茂神社を崇敬する人であればどなたでも入会できます。

個人会員

特別会員 年額50,000円
維持会員 年額10,000円
正会員 年額 5,000円

法人会員

人特別会員 年額100,000円
法人維持会員 年額 50,000円

法人正会員 年額 30,000円

会員特典

  • 毎年、新年にあたって家内安全を祈念し神符を授与いたします。
  • 御参拝の折、内庭特別参拝が出来ます。(休止日あり)
  • 例祭賀茂祭を始め数多くの祭典、伝統行事に参列することが出来ます
  • 年一回崇敬者大祭総会に案内されます。
  • 会員の誕生日には誕生祭が執行され、特別の誕生守が授与されます。
  • 社報「上賀茂」が配布されます。(第2回)

上賀茂神社「御日供」講会

上賀茂神社で毎日神様にお供えする大御饌(おおみけ-御米・御酒・其の他のお供え物)の費用を奉献し、以って神社祭祀の根源を確立し神社の興隆発展に寄与する会で、会員の方は年一回「日供講会員安泰祈願祭」にご参列頂き、講員各位の安全と家運隆昌を御祈願致します。

上賀茂神社青年会

世界文化遺産・上賀茂神社をさらに盛り上げようと、杉本寿一元会長(現相談役)の積極的な働きかけにより、1年間の準備期間を経て、平成21年8月に当青年会は産声を上げました。
当青年会では氏子地域にお住いの方のみならず、一度でも上賀茂神社を訪れ、興味を頂き、熱意がある方であれば、お住まい、国籍などは一切問わず、どなたでも自由にご入会頂けます。
活動内容は、主に年間を通じて行われる、ありとあらゆる神事が円滑に催行されるようサポートすることです。大きな神事の際には物販も行ってます。年に数回開催される会員同士の交流会も重要な行事の一つです。
まだまだ発展途上の当会でございますが、少しでも興味を抱いて頂けましたら、ぜひご連絡を頂ければ幸いでございます。皆様のご入会を心からお待ち申し上げております。

上賀茂神社青年会事務局

年会費2,000円
〒603-8047 京都市北区上賀茂本山339 上賀茂神社社務所内
Tel:075-781-0011 Fax:075-702-6618

上賀茂神社敬神婦人会

上賀茂神社敬神婦人会は「年間祭典諸行事に協賛し宗教的情操を養い家庭の親和を計り婦人相互の親睦と社会に貢献することを目的」として昭和54年3月17日に結成されました。大神様の御神徳の宣揚と世界文化遺産としての国宝本殿・権殿以下境内の維持発展に協力して頂き広く地域社会に寄与する会です。

会員の活動

年一回の総会・御社殿清掃奉仕・研修旅行(神社参拝など)
七草粥接待奉仕・摂社大田神社参拝者湯茶接待奉仕(5月)他

入会方法

年間費1,200円
入会をご希望の方は上賀茂神社社務所までお申し込みください。

賀茂曲水宴保存会

曲水宴(きょくすいのえん)は古来中国から渡ってきた貴族の遊びでしたが、当神社でも古くから行われていた事が文献から伺い知る事が出来ます。現在では4月第2日曜日に雅楽が奏される中、斎王代陪覧のもと、当代一流の歌人により和歌が詠まれ、冷泉家時雨亭文庫の皆様により披講されます。その曲水宴を末永く保存、継承する為に保存会を結成しております。

入会方法

年額 一口 10,000円でどなたでもご入会出来ます。
会員の方には専用席をご用意しております。詳しくは社務所まで。

葵プロジェクト

京都三大祭の「葵祭」で使用されるフタバアオイが激減しています。葵プロジェクトはその葵の保護・育成を行い、上賀茂神社境内に「葵の森」を再生すべく活動に取り組んでおります。
再生には近隣小学校を中心とした教育機関や企業・団体・個人等の参加を促し、「葵再生プログラム」にて葵を育てて頂いております。

葵プロジェクトは葵の再生だけではなく、上賀茂神社から神山にかけて、かつてあった「古の森」(希少和花・日本古来の昆虫等の復活)再生を目指すべく、広く周知して参加を促し、その活動を通じて多くの人との出会い、また自然・文化・伝統を正しく理解し、誇りをもって次世代に伝承していいきます。
この伝承が永遠に続いていくこと。それが葵プロジェクトの活動です。

献灯会

献灯会は、境内整備事業の一環として神域に相応しい灯篭の舗設・維持管理を目的とする会です。
献灯会にご入会されますと、毎日の御日供祭に皆様のご安泰・ご繁栄を祈願いたしますと共に、毎年中秋の名月に行っております「賀茂観月祭」にご招待申し上げます。
上記の趣旨にご賛同頂けます方は社務所まで。

献灯料

個人会員 一口 15,000円
法人会員 一口 50,000円

神社関係

関係機関

関係団体

交通関係