賀茂祭(葵祭)

更新日: 2019.5.6

  • 日 時:5月15日(水)
  • 行列到着:午後3時半頃

忘れめや  あふひ葵を草に引きむすび かりねの野べの 露のあけぼの

式子内親王(新古今和歌集一八二)

正式には賀茂祭(かもさい)といい、社殿や神職を始め、牛車や行列に出る全てを、葵で飾ってまつりを行う事から江戸時代以降、通称で葵祭(あおいまつり)と言われる様になりました。
6世紀より行われている日本最古の「まつり」で当神社の例祭。平安文学の中でも『源氏物語』『枕草子』等にただ単に、「まつり」とだけ記載されているのは、この賀茂祭を指します。
宮中より勅使が参向になります。当日は 11時半より参道拝観席(パンフレット付 1千円)も用意しております。
詳細は「賀茂祭」の頁をご覧下さい。

撮影・ドローンについて

上賀茂神社境内撮影、また撮影に関わらず境内上空でドローンを飛行させる場合は、事前許可が必要となります。安全と祭儀の厳修の観点から賀茂祭(葵祭)も含めた、全ての祭典、並びに、祭典以外の時間帯においても同様となりますのでご承知おき下さい。
賀茂別雷神社 社務所

We, Kamigamo-jinja Shinto Shrine inform all of you that in this area and above this area, if you need use Drone for shooting or just flying, please inform us and receive our permission. For safety and maintain good in order of Shinto Ceremonies, we are not allowed using "Drone" in this area of Kamigamo-jinja except our permission.
Kamigamo-jinja Shinto Shrine