上賀茂の森と緑の保存会

更新日: 2020.3.4

平成16年 12月上賀茂神社の緑化環境を護るための奉賛団体として「上賀茂の森と緑の保存会」が結成されました。

40棟にも及ぶ国宝・重要文化財の建造物とともに境内の景観を形成し、世界文化遺産にも登録された23万坪を超える広大な境内の自然環境のこれ以上の悪化を防ぎ、神山・片岡の森と紫式部や清少納言がよみ、新古今和歌集などにも歌われ古代より大切に受け継がれてきた神社の森と豊かな自然を守ることが急務となっております。
久我の森、大宮の森と歌われ京都盆地の古代の植生を伝えた広大な森は現在ではわずかに京都市北区紫竹にある当神社摂社久我神社にのみその名残りを伝えておりますが、往古に比し消滅に近い状態ともいえるこの久我の森と同じケヤキ ムク シイ ナラ エノキ マツ スギ などのこの上賀茂の地の植生が危機に瀕しているのです。近隣の皆様にとりましては、緑化環境の衰微が生活環境の悪化につながることが懸念され、誇るべき美しいふる里の自然環境が損なわれるという由々しい問題ではないかと思われます。
「上賀茂の森と緑の保存会」結成により皆様に上賀茂の自然環境をより知って頂き、ご協力賜りながら共に森と自然を守ろうとするものであります。毎年上賀茂神社植樹祭にご協力頂いております皆様並びに広く一般の方々にも何卒ご理解賜わりぜひ会員としてご加入頂きますようお願い申しあげます。

上賀茂神社 上賀茂の森と緑の保存会

申込先

年会費 一口 金 3,000円以上(何口でも結構です)
〒603-8047 京都市北区上賀茂本山339 上賀茂神社社務所内
Tel:075-781-0011 Fax:075-702-6618

上賀茂神社の桧木里親制度へのご協力

此度、世界文化遺産賀茂別雷神社(上賀茂神社)の境内林の一部に、献木の桧苗木の植樹又、樹齢30年の桧木に命名札を取付け、里親になって戴くことに致しました。是非ご協力戴きますよう宜しくお願い申し上げます。

持続可能な取り組みとしても樹木は二酸化炭素を吸収し、昨今世界中で問題視されております地球温暖化の解消等地球環境を取り戻す具体的解決策の一つとして意義深いものと考えております。

当神社には千年以上前より21年毎に全ての建物を建替える式年遷宮の制度があります(但し、近年は文化財でもあり大規模な修理により遷宮を行っております)然しながら、境内61数棟に及ぶ国宝・重要文化財等建造物の檜皮葺屋根に使用する桧皮(桧木の皮)の量は膨大であり、この桧皮の供給が大変難しくなっております。

この計画により、将来的には皆様よりご献木頂いた桧木の桧皮で建造物屋根の葺替えを行い、この佇まいを永く後世に伝えていきたいと存じます。
桧皮葺屋根に使用する桧木は、樹齢80年以上の樹木の皮を採取しますので、植樹後非常に息の長い事業でありますが、地球の自然環境と共に文化財保護の点からも是非共その成長を見守って戴き度く存じます。

何卒ご賢察をもちまして左記の通りご献木賜わりますようよろしくお願い申し上げます。

令和二年二月吉日
賀茂別雷神社宮司 田中安比呂

植 種
①桧木苗木 1メートル弱 1本 5万円也 (法人2本一口 10万円也)
②樹齢約30年生桧木 1本 10万円也
一、植樹場所
境内 神宮寺山 約3ヘクタール
一、申込方法
上賀茂神社社務所窓口又は、振込み用紙をご利用にてお申込み下さい。
一、植樹式並びに見学について
希望されます方は毎年3月第1日曜日・12月第1日曜日 午前10時に植樹式を行います。
また、献木(苗木・30年生)頂いた方で、ご希望の方には毎月第1日曜日 午前10時に植樹場所にご案内いたします。

申込先:〒603-8047 京都市北区上賀茂本山339 賀茂別雷神社
電話 075-781-0011 / FAX 075-702-6618

上賀茂神社 上賀茂の森と緑の保存会上賀茂神社 上賀茂の森と緑の保存会 上賀茂神社 上賀茂の森と緑の保存会上賀茂神社 上賀茂の森と緑の保存会

撮影・ドローンについて

上賀茂神社境内撮影、また撮影に関わらず境内上空でドローンを飛行させる場合は、事前許可が必要となります。安全と祭儀の厳修の観点から賀茂祭(葵祭)も含めた、全ての祭典、並びに、祭典以外の時間帯においても同様となりますのでご承知おき下さい。
賀茂別雷神社 社務所

We, Kamigamo-jinja Shinto Shrine inform all of you that in this area and above this area, if you need use Drone for shooting or just flying, please inform us and receive our permission. For safety and maintain good in order of Shinto Ceremonies, we are not allowed using "Drone" in this area of Kamigamo-jinja except our permission.
Kamigamo-jinja Shinto Shrine