夏越大祓なごしのおおはらえしき

更新日: 2020.6.15

  • 日 時:令和2年 6月30日(火) ※本年は拝観不可

「大祓式」は水無月(6月)と師走(12月)の年2回行われ、 半年間で知らず知らずに身に付いた罪穢や疫病等による災いを祓い清めて、来る半年を無病息災に過ごせる事を祈る神事です。

風そよぐ ならの小川の 夕暮れは みそぎぞ夏の しるしなりける

藤原 家隆

これは小倉百人一首におさめられている当社の夏越大祓の情景を詠んだ和歌です。平安時代には既に夏の風物詩として広く知られており、篝火が川面に揺らめく御手洗川に、神職が皆様からお預かりした人形を投流し、祓いを行う光景は幻想的かつ荘厳な神事です。

例年多くの御参拝の方をお迎えし斎行していますが、本年は新型コロナウイルス感染防止の為、誠に残念ながら拝観停止とさせていただくこととなりました。例年同日に開催されている野菜市や夏越豆腐の振る舞いも中止となります。

人形ひとがたによるお祓い」や「くぐり」は例年通り行っています。
人形によるお祓いは、ご自身の罪穢れを人形にうつしてお祓いをうけるもので、境内にて受付けています。郵送でもお申込みいただけますので、ご希望の方は神社社務所(075-781-0011)までお問合せください。

また、茅の輪は6月10日から二の鳥居内に設置されています。30日までの間、どなたでも茅の輪をおくぐりいただけますので、ご参拝の折は是非茅の輪をくぐって無病息災をお祈りください。

撮影・ドローンについて

上賀茂神社境内撮影、また撮影に関わらず境内上空でドローンを飛行させる場合は、事前許可が必要となります。安全と祭儀の厳修の観点から賀茂祭(葵祭)も含めた、全ての祭典、並びに、祭典以外の時間帯においても同様となりますのでご承知おき下さい。
賀茂別雷神社 社務所

We, Kamigamo-jinja Shinto Shrine inform all of you that in this area and above this area, if you need use Drone for shooting or just flying, please inform us and receive our permission. For safety and maintain good in order of Shinto Ceremonies, we are not allowed using "Drone" in this area of Kamigamo-jinja except our permission.
Kamigamo-jinja Shinto Shrine