境内「ならの小川」における足つけ等に関するお願い

令和4年6月

ご参拝各位

賀茂別雷神社 社務所

平素は当神社の事につきましては、種々ご高配を頂きまして誠にありがとうございます。

さて、例年汗ばむ季節を迎えますとお子様連れのご家族をはじめ多くの皆様が境内「ならの小川」でお涼みになる光景が当神社の夏の風物詩となっております。

当神社と致しましては、ご参拝の皆様が小川に足をつけたり、または小さいお子様に関しましては川に入って涼むことで、心やすらぐひとときをお過ごし頂ければ幸いと考えております。

しかしながら、近年水着姿で川に入り、浮き輪やおもちゃを持参してプールの如く川遊びにくる方々も多く見受けられます。

「ならの小川」は神事を厳かに執り行う神聖な川であり祭場であると同時に、氏子崇敬者の皆様にとっての憩いの場、心の拠り処でなければならないと存じておりますが、境内においては御祭神、並びに他の参拝者に対する最低限の礼節をお持ち頂きたく存じます。
つきましては、今後下記の事項について固くお断りさせて頂く事と致しますので、茲にお知らせ致します。

禁止事項

  • 一、境内に水着で参入すること
  • 一、「ならの小川」において浮き輪やボール、水鉄砲等を使用すること
  • 一、境内でレジャーシートやテント・パラソルを使用すること
  • 一、境内の指定された場所以外での飲食

以上の事項が見受けられた場合には職員がお声掛けさせて頂きますのでご了解願います。
尚、ゴミ等につきましても各自お持ちかえり頂きますようお願い致します。

今後共ご参拝にいらっしゃる皆様に気持ちよくお参りして頂けるよう努めて参りますので、何卒ご理解ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

以上

上賀茂神社 ならの小川